wanomono

和のエッセンスを加えた豊かな暮らし

美術館巡りー二科展ー


国立新美術館で行われている第100回記念二科展に行って来ました。

「二科展」とは、絵画・彫刻・デザイン・写真の4つの部門からなる美術展で、日本の三大美術団体展(日展・院展・二科展)の中のひとつです。

 
[二科会趣旨]
1914年に新しい美術の確立を標榜して、文部省展覧会から分離。在野の美術団体として「二科会」を結成。二科会は常に新傾向の作風を吸収して美術史上欠かすことのできない多くの著名な芸術家を輩出し続けて発展をしてきました。
公益的芸術活動を通して、広く社会への貢献と芸術の普及をめざし、造形上の実験的創造や熟成度の高い制作の発表の場として二科美術展覧会を開催し、各主要都市にて巡回展を実施しています。
参考:二科展ホームページ

 
 
アマチュアからセミプロ、プロの方々の作品がものすごい数展示されます。
*絵画部2,978点、彫刻部65点、
 デザイン部1,313点、写真部17,600点
内閣総理大臣賞や文部科学大臣賞などいくつかの賞も発表。

NIKA_04
全部を見るのは大変ですので、気に入った絵や写真を中心に見るなど、自分なりのスタンスで自由に鑑賞をすることをオススメします。
特に彫刻の部門は他と比べると点数も数ないのでゆっくり鑑賞できます。

NIKA_03

感覚的に面白いと思ったり、好きな形や作風だったりと、アートがよく分からないという人でも気軽に楽しめますよ(笑)

 
 

何度も入場出来るので、疲れたら空中に浮かぶカフェで休憩はいかが?

サロン・ド・テ・ロンド

NIKA_02
cafe
開放感のある空間で優雅なお茶のひと時を堪能できます。

参照:サロン・ド・テ・ロンド

 
 

ブラッスリー・ポール・ボキューズ ミュゼ

さらに上の階には正統派フランス料理の味を、気軽なスタイルで楽しめるブラッスリーがあります。

NIKA_05
出典:http://www.nact.jp/

brasserie
美術館閉館後もご利用出来るので、鑑賞した後にお食事もいいですね。

 
参照:ブラッスリー・ポール・ボキューズ ミュゼ
 
 


Brand

wanomonoでお取り扱いしているブランド

chanto

chanto

我戸幹男商店

我戸幹男商店

fourruof

fourruof

能作

能作

吉沼硝子

吉沼硝子

廣田硝子

廣田硝子

ヨシタ工業デザイン室

ヨシタ工業デザイン室

iro

iro

SIWA | 紙和

SIWA | 紙和

Tsubame shinko

Tsubame shinko

244 porcelain

244 porcelain

AJI PROJECT

AJI PROJECT

1616 / arita japan

1616 / arita japan

小泉屋

小泉屋