wanomono

和のエッセンスを加えた豊かな暮らし

鉄の椅子


「How High The Moon」という名前の椅子があります。
ジャズの曲から名付けられたその椅子は
スチールメッシュを使った「重力からの解放」をテーマにしたもの。
今回はそんな無機質なスチール素材を使っているのに全く違うイメージのデザインを集めました。

 
 

How High The Moon

sc_07
出典:http://www.2121designsight.jp/

まずは、冒頭に出てきた「月(Moon)」が名前に入ったスチール製の椅子「How High The Moon」(ハウ・ハイ・ザ・ムーン)からご紹介。倉俣史朗氏(1986年作)デザイン。スタンダード・ジャズのデューク・エリントンの曲名に由来する椅子。

sc_021
出典:http://designers.shiriagari.com/
伝統的なソファのフォルムをスチールメッシュ(エキスパンドメタル)のみで構成された椅子。わずかな光を放つ無機質な質感が、儚さと浮遊感を感じさせる独特の世界観。

歴史に残る名作椅子です。

 
 

Reverb Wire Chair

sc_06

オーストラリア人デザイナーBrodie Neill氏のデザイン。
幾何学的な渦を形成しながら外側へに大きく広がっていきます。
美しい弧が不思議な立体感を感じさてくれますね。

sc_015
鏡面仕上げのステンレススチールのワイヤーが透明感すら感じさせます。

出典:http://minimalissimo.com/
 
 
 

Pylon Chair

sc_014
出典:http://www.interior-joho.com/

Pylon(鉄塔)は送電線を支える鉄塔をイメージしてデザインされたチェア。
イギリス拠点に活動しているトム・ディクソン氏のデザイン(1992年作)

 
 
 

Web chair -くものすのいす-

sc_02
出典:http://www.juniodesign.com/

非常に細いワイヤで構成したクモの巣のように、強くて儚いイス。
ステンレスワイヤのミラー効果によって、輪郭があいまいになり、その存在感が変化する。
 
sc_01
重量は約2.2kgと非常に軽く、片手で持ちあげることが可能です。

 
 
 

CORALLO CHAIR

sc_09
出典;http://www.owo.biz/

独創性のあるイタリアの家具ブランドedraから、ブラジルのデザイナーデュオ、フェルナンド&ウンベルト・カンパーナ兄弟の作品。

sc_010

彼らの作品は既存の常識を超えた独創性に富んだデザインを多く、生まれ育ったブラジルの街や自然、景色、人々の営みの情景からインスピレーションを得て、木片、パイプ、ゴムホース、ティッシュペーパー、綱線、紐、梱包材、ぬいぐるみに至るまで日常にありふれた材料を使って椅子やランプなどの家具をデザインしています。

と言っても分かりづらいと思いますので、彼らの作品を少しだけご紹介します。

 
 

Banquete Chair

sc_013
出典:http://www.03interior.com/

たくさんのぬいぐるみを縫い合わせて作られたラウンジチェア。
座り心地はもはやどうなんですかね(苦笑)

 
 

Favela Chair

sc_019
出典:http://www.03interior.com/

カンパーナ兄弟の代表作でもあるFavela=貧民街がテーマの椅子。

sc_020
出典:http://www.edra.com/

無数の木材のスクラップを不規則に接着して作られたカオスティックなデザイン。

 
 

さてスチールワイヤーに戻って
お次はこれ!子供のお絵描きにしか見えない椅子!!

mommy’s chair

sc_08
ロンドンのデザイナー、ルーシーマーチャントによる
クレヨンの原料の粉を施した椅子です。

sc_011

出典:http://gizmodo.com/

白い背景で写真を撮ると本当に何だかよく分からないですよね(笑)

 
 

さらに書きなぐったようなラフスケッチの椅子!

drawing furniture series

sc_016

韓国のデザイナーJinil Park氏の作品。
どうですか?3Dに見えますか?(笑)

ボールペンで描かれたラフスケッチのように見えますが、これらはスチールワイヤー製で、ワイヤーを溶接したり切断したりして出来ているんです。

sc_017
sc_018
トリックアートのような不思議な椅子ですよね。

始めは何度見ても絵にしか見えませんでした(笑)

出典:http://www.designboom.com/

 
 

thin black lines

sc_04
出典:http://www.nendo.jp/

こちらもトリックアートのような視覚効果がありますね(笑)
「輪郭」をテーマにした個展にて制作されたもので、
デザインオフィスnendoによるデザイン。

まるで空中に描かれた黒い線によって、椅子のフォルムが形成されていきます。

sc_03
視覚的に三次元と二次元の狭間を行き来し、形態としての成立と破綻とを交互に繰り返すような、不思議なデザイン。

 
 

いかがでしたでしょうか?
ワイヤーの椅子といっても不思議なデザインばかりだったと思います。

 
 


合わせて読みたい!みんなが話題にしている記事

magazine 2015. 10. 05.

秋の夜長を楽しむ酒器

夜は少し肌寒くなってきてきましたね。 おでんや鍋などが楽しみな季節になってきました。 秋の夜長、お燗したお酒を・・・

magazine 2015. 09. 25.

鉄の椅子

「How High The Moon」という名前の椅子があります。 ジャズの曲から名付けられたその椅子は スチ・・・

magazine 2015. 08. 24.

紙の家具

私たちの生活の中で一番身近な素材が紙かもしれません。 ティッシュやトイレットペーパー、カレンダーやノートなどの・・・

magazine 2015. 07. 16.

和紙のあかり

お祭りなどで良く見かける提灯には長い歴史があり、 もはや夏の風物詩にも思えますよね。 その和紙から発する明かり・・・

Brand

wanomonoでお取り扱いしているブランド

chanto

chanto

我戸幹男商店

我戸幹男商店

fourruof

fourruof

能作

能作

吉沼硝子

吉沼硝子

廣田硝子

廣田硝子

ヨシタ工業デザイン室

ヨシタ工業デザイン室

iro

iro

SIWA | 紙和

SIWA | 紙和

Tsubame shinko

Tsubame shinko

244 porcelain

244 porcelain

AJI PROJECT

AJI PROJECT

1616 / arita japan

1616 / arita japan

小泉屋

小泉屋