wanomono

和のエッセンスを加えた豊かな暮らし

万華鏡の世界観


キラキラと美しい光の世界・万華鏡。
光と色彩が織りなす世界には誰もが一度は覗き込んだことがあると思います。

今回は覗き込む万華鏡の世界観ではなく、空間に広がるプロダクトやイベントをご紹介!
 
 

Air Scope

光が織りなすガラスの万華鏡!

cs_02

cs_03
出典:http://www.designshop-jp.com/

江戸切子の職人が一つ一つ模様を織りなした万華鏡。斜めにカットされたプリズムガラスが、光を受けて虹色に反射します。見る風景や明るさによってその見える表情は様々。

cs_01
出典:http://coshinamon.kasi-friendly.com/

透明なガラスの固まりから削りだした万華鏡。
窓辺に置いて眺めているだけでも美しいオブジェになりますね。
 

*万華鏡は元々はスコットランドの物理学者 が”Kaleidoscope”という名前で特許を申請 したのが起源。 灯台の光をより遠くまで届かせるために鏡の組み合わせを工夫している最中に万華鏡(Kaleidoscope)を発明したのだそう。
 
 

OP-vases

万華鏡が生み出すブーケ!

cs_11
cs_08

2015年のミラノデザインウィークで発表されたフラワーベースです。
光の性質により中の花が万華鏡のように屈折し、一輪の花がまるでブーケのような印象を創り出します。

cs_09
cs_10

様々な色の花を合わせて入れても楽しそうですね(笑)

出典:http://www.designboom.com/

 
 

そして本日9月9日から開催の写真家・映画監督の蜷川実花プロデュースによる「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」をご紹介!!

クラゲ万華鏡トンネル

cs_05

映像・音楽・アロマ・照明で彩られた空間とクラゲのコラボレーションは、あらゆる面で五感を刺激する全く新しい「体験型展示」。壁と天井の3面に約5,000枚の鏡で敷き詰められた全長50メートルのスロープにある、色鮮やかに照らされた8つのクラゲ水槽と壁面に、蜷川実花氏の作品を投影。

cs_06
cs_04
出典:http://www.fashionsnap.com/

投影作品には、昼と夜の2つのバージョンがあり、昼バージョンは南国の花や海、空。夜バージョンは東京の夜景、高速道路、「東京スカイツリー」や渋谷のスクランブル交差点などの写真と動画が用意されています。

cs_07
出典:http://www.sumida-aquarium.com/

浮遊するクラゲと照明、そして蜷川実花氏の作品によって常に表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒に鏡の中の世界を漂っているような幻想的な空間を味わってみては。
 
 

■すみだ水族館(SUMIDA AQUARIUM)
場所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9:00 ~ 21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり
休館日:なし(年中無休)※水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり
公式ホームページ
■すみだのクラゲが、蜷川色に染まる「クラゲ万華鏡トンネル」
展示場所:「クラゲ万華鏡トンネル」
展示期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
展示時間:終日開催

 
 


合わせて読みたい!みんなが話題にしている記事

magazine 2015. 11. 16.

美しいパビリオン

最近はあちこちの広場や公園に面白い形をした遊具や パブリックアートなどがありますよね。 子供が遊べるものから空・・・

magazine 2015. 10. 19.

アート&デザイン・イベント

この秋開催される様々な展覧会やアートイベントをセレクトしてご紹介します。     ちひろ美・・・

magazine 2015. 10. 15.

Flower Installation

秋気が心地よくなってきましたね。 コスモスまつりや薔薇フェスティバルなど秋の花イベントがありますが、 今回は花・・・

magazine 2015. 10. 09.

鏡のアート

芸術の秋!ということで、これから幾つかテーマに沿った アートやデザインに関わる記事を更新して行きたいと思います・・・

magazine 2015. 09. 30.

詩的なデザイン

のどかな日差しや清しい高遠な青空。 空気感も心地よく一年で最もロマンチックな季節ですよね。 さて今回は見てるだ・・・

magazine 2015. 09. 09.

万華鏡の世界観

キラキラと美しい光の世界・万華鏡。 光と色彩が織りなす世界には誰もが一度は覗き込んだことがあると思います。 今・・・

magazine 2015. 09. 03.

ニコライ・バーグマンの展覧会『伝統花伝』

「ニコライ・バーグマン『伝統花伝』日本伝統工芸と革新的なフラワーアートの融合」が、東京・丸の内のシャングリ・ラ・・・

magazine 2015. 08. 26.

海外の手工芸 ー セネガルのバスケット織り ー

海外にも優れた伝統工芸はたくさんあります。 しかし発展途上国の多くでは経済的な問題等で廃れつつあるのが現状です・・・

magazine 2015. 08. 20.

新たなアイデア

モノにはそのもの特有の一般的なカタチがあります。 コップと聞いて平たいカタチは想像しないでしょう。 機能的に必・・・

magazine 2015. 07. 30.

和のモチーフ

提灯や扇子など、分かりやすく和をイメージさせるモノ。 その伝統的なイメージを残したままモダンなデザインで 表現・・・

Brand

wanomonoでお取り扱いしているブランド

chanto

chanto

我戸幹男商店

我戸幹男商店

fourruof

fourruof

能作

能作

吉沼硝子

吉沼硝子

廣田硝子

廣田硝子

ヨシタ工業デザイン室

ヨシタ工業デザイン室

iro

iro

SIWA | 紙和

SIWA | 紙和

Tsubame shinko

Tsubame shinko

244 porcelain

244 porcelain

AJI PROJECT

AJI PROJECT

1616 / arita japan

1616 / arita japan

小泉屋

小泉屋