wanomono

和のエッセンスを加えた豊かな暮らし

透明感のある家具


透明感が涼しげで爽やか。
浮遊する硝子やアクリルのデザイン家具特集!

 
 

Glass Chair(1976)

ガラスの緊張感を見事に表現した「硝子の椅子」。

tf_12
出典:http://theredlist.com/

日本が誇るインテリアデザイナー倉俣史朗氏のデザイン。
空間デザイン、家具デザインの分野で60年代初めから
90年代にかけて世界的に活躍して、あまりの独創性ゆえ
「クラマタ・ショック」という言葉が生まれたほど。*享年1991

倉俣氏は重力から解放されたかのような浮遊感を持ち込み、夢心地の世界を追求していました。

 
 

Pyramid(1968)Revolving Cabinet (1970)

tf_11
出典:https://www.pinterest.com/

 
 

feather stool(1980)

tf_13
出典:http://theredlist.com/
アクリルの塊中に羽が浮遊するアートピースのようなスツール

 
 

ミスブランチ(1988)

tf_04
tf_07
出典:http://plginrt-project.com/

倉俣氏の代表作になったこのアクリルの椅子は、バラの花が空中に浮かんでいるかのようにも見え、重力から解き放たれた「浮遊」というイメージを提示することに成功した作品。

 

tf_10
特に私が好きなのはこのイメージスケッチ。
バラの浮遊感が伝わってきます!

 
 

La Marie

tf_09
出典:http://www.hhstyle.com/

イタリアのカルテル社からデザインの「La Marie(ラ・マリー)」は、
世界で初めてポリカーボネート一体成型製法によって作られた透明な椅子です。
デザインはフランスデザイン界の巨匠フィリップ・スタルク氏。

tf_08
出典:http://www.hhstyle.com/

「La Marie(ラ・マリー)」は7脚までスタッキングが可能です。
ここからカルテル社は様々な透明な家具を生み出してきました。

 
 

The Invisibles

tf_03
出典:http://architecturephoto.net/

吉岡徳仁氏によるカルテルのインスタレーション
”Snowflake”と”The Invisibles”シリーズ。
アートピースともいえるような美しい佇まいが大きな反響を
呼んだアクリルの椅子です。

 
 

そして「The Invisibles」を軽い構造で成形された

The Invisibles Light

tf_14
出典:http://www.stylepark.com/

「現代、表層的な形のデザインや表現が溢れる中で、「The Invisibles Light」は、物質的な時代から脱出するかのように、その姿を消し、まるで空気のように、人々の日常に溶け込みます。」(The Invisibles Light コンセプトシートより)

 
 

PRISM glass chair

tf_02
tf_01
出典:http://openers.jp/

イタリアの歴史ある家具メーカー「GLAS ITALIA」より、
吉岡徳仁氏デザインの高透過ガラスから生み出された椅子。
ガラスに面カット加工を施すことで、光の屈折によって不思議な表情が生み出されています。

 
 

最後に色の深度でさらに涼やかなグラデーションを感じる家具をご紹介します!

deep sea

tf_05
着色、カット、接着といた板ガラスの加工技術に秀でているガラスメーカー
「GLAS ITALIA」のためにデザインしたコレクション。
デザインスタジオnendoによるデザイン。

tf_06
枚数や組み合わせを少しずつ変えながら、色の着いた透明フィルムを表面に熱溶着して棚板一枚一枚の色を徐々に濃くしています。

鏡を組み合わせることでこのグラデーションを強調し、まるで海面を覗き込んだときのような、透明でありながら奥に吸い込まれていくような、「深度」のある家具が生まれたのです。

出典:http://www.nendo.jp/

 
 
透明感のある家具は緊張感もありますが、視覚的にも涼やかですよね。
今後も様々な素材をテーマにした家具特集を組んで行きたいと思います!

 
 


合わせて読みたい!みんなが話題にしている記事

magazine 2015. 11. 30.

ぬいぐるみのような家具

だいぶ寒くなって来ましたね。 こんな時は部屋の中でぬくぬくするのが気持ち良いですよね。 機能的なものは置いとい・・・

magazine 2015. 11. 10.

秋の夜長と読書

夜になるとだいぶ冷え込んできましたね。 ゆっくり本を読みたくなるこの季節、こんな家具や環境で楽しんでみませんか・・・

magazine 2015. 11. 04.

モダンな日本の道具

江戸時代よりもさらに昔からある馴染みのある家具や道具。 その中で形や素材を変えてなお現代の生活に馴染んでいるも・・・

magazine 2015. 10. 29.

透明な住まい方

世の中には透明な素材を使った家具や空間がたくさんあります。 その中から今回は新しく発表されたキッチンや美しい透・・・

magazine 2015. 09. 28.

モバイル住居

皆さん中秋の名月は見れましたか? 見られなかった方、今夜(9月28日)はスーパームーンですよ!   ・・・

magazine 2015. 09. 14.

お茶で一服。

これから10月に向けて、お茶の樹は最後の芽を伸ばします。 その新芽を摘んだものを「秋摘み茶」といいます。 秋の・・・

magazine 2015. 08. 11.

重ねる文化

場所をとらずに賢く仕舞う ”重ねる文化”は、 和風文化の原点として私たちの暮らしの中に今尚息づいて・・・

magazine 2015. 08. 05.

透明感のある家具

透明感が涼しげで爽やか。 浮遊する硝子やアクリルのデザイン家具特集!     Glass ・・・

magazine 2015. 07. 24.

折り畳む家具

日本には昔から折り畳むという文化があります。 ちゃぶ台や提灯などの生活道具を、使わない時は 畳んでしまっておく・・・

magazine 2015. 07. 21.

風を感じるプロダクト

ついに梅雨も明け、夏真っ盛りですね。 涼しく過ごす夏の風物詩といえば、風鈴ですが、 今回はその音ではなく、視覚・・・

Brand

wanomonoでお取り扱いしているブランド

chanto

chanto

我戸幹男商店

我戸幹男商店

fourruof

fourruof

能作

能作

吉沼硝子

吉沼硝子

廣田硝子

廣田硝子

ヨシタ工業デザイン室

ヨシタ工業デザイン室

iro

iro

SIWA | 紙和

SIWA | 紙和

Tsubame shinko

Tsubame shinko

244 porcelain

244 porcelain

AJI PROJECT

AJI PROJECT

1616 / arita japan

1616 / arita japan

小泉屋

小泉屋