wanomono

和のエッセンスを加えた豊かな暮らし

漆工芸とデザイン


突然ですが皆さん、どんな器で食事をしていますか?
漆器を使っている方はどのくらいいるでしょうか?

水や湿気を防ぎ、日本古来から使われてきた素材で、日本が世界に誇るすばらしい原料であり道具です。

日本にはたくさんの優れた職人やデザイナーさんがいますが、今回は日本の伝統工芸・漆に海外のデザイナーやブランドが関わった作品をみてみましょう。

 

丸富漆器

まずはイタリア・デザイン界の巨匠、エットーレ・ソットサス氏がデザインした漆のプロダクト

漆_14

R626-12

漆_06
出典:http://sottsass-lacquer.jp/

ソットサス氏といえば80年代ポストモダンの最も大きな牽引力となったデザイナーです。その作品は独創性に優れ、世界中を巻き込むほどの影響力を与えた人物。

漆_11
出典:http://blog-imgs-36.fc2.com/
時代を象徴する作品で、各国の美術館にも所蔵されている歴史的な名作「Carlton」

漆_12
出典:http://www.interior-joho.com/

ビビッドな色、奇抜な造形、人目をひくパターンなどを特徴で、未だに根強いファンが世界中にいます。

 

ルイ・ヴィトンのモノグラムケース

輪島の伝統技術復興支援の一環でデザインされた小物入れです。

漆_15
出典:http://designwork-s.com/
ラグジュアリーブランドと漆工芸というのは少しかけ離れた感じがしますが、
ルイ・ヴィトンでよく使われる「モノグラム」のアイデアは、日本の家紋から発想され、
「トアル・ダミエ」も市松模様から影響を受けたと言われています。

 

FLOS(フロス)「PIANI(ピアーニ)

JAPANブランドプロジェクトにおいてイタリアの照明ブランドFLOSから発表されたトレイ付きの照明。

漆_04
漆_01
出典:https://shopping.yamagiwa.co.jp/FLOS

フランスデザイン界をリードするロナン&エルワン・ブルレック兄弟のデザイン。
彼らのデザインはシンプルだけど個性的な親しみのあるプロダクトが多いです。
 

日本でも人気のある北欧ブランドiittalaのフラワーベース

漆_03
出典:http://www.tokyo21.jpn.org/

Metal side table
漆_16
出典:http://vitradesign.jugem.jp/

 

そして、世界的に活躍するデザイナー、マーク・ニューソン氏がデザインした日本刀!

伝統と現代の融合を実現させた平和の象徴『aikuchi』

漆_07
漆_08
出典:http://blogs.timeout.jp/

世界10組の限定発売されたもので、伝統工芸の粋を単なる工芸品ではなく、
アートとして完成させた作品。

 

マークニューソン氏のデザインで特に有名なのがこの

ロッキード・ラウンジチェア

漆_10
出典:http://isuwosagasou.blog115.fc2.com/

マドンナのPVで使われたことで一気に世界で注目を浴びました。

 

フォードのコンセプトカー

漆_02
出典:http://wheels.blogs.nytimes.com/

商品化には至っていませんが、当時話題になった作品です。

 

さらにはジェット機まで!

Kelvin 40

漆_09
出典:http://www.tyrannosaure.net/

*カルティエ財団によるコレクションで、飛ぶことは出来ません。

 

デザイナーのキャリアはこの日本のイデーショップから始まったマーク・ニューソン氏。
世界的にも有名になり、様々なデザインを手がけてきた彼が今、
日本の工芸デザインを手がけるということは、とても興味深いことです。


合わせて読みたい!みんなが話題にしている記事

magazine 2015. 11. 16.

美しいパビリオン

最近はあちこちの広場や公園に面白い形をした遊具や パブリックアートなどがありますよね。 子供が遊べるものから空・・・

magazine 2015. 10. 19.

アート&デザイン・イベント

この秋開催される様々な展覧会やアートイベントをセレクトしてご紹介します。     ちひろ美・・・

magazine 2015. 10. 15.

Flower Installation

秋気が心地よくなってきましたね。 コスモスまつりや薔薇フェスティバルなど秋の花イベントがありますが、 今回は花・・・

magazine 2015. 10. 09.

鏡のアート

芸術の秋!ということで、これから幾つかテーマに沿った アートやデザインに関わる記事を更新して行きたいと思います・・・

magazine 2015. 09. 30.

詩的なデザイン

のどかな日差しや清しい高遠な青空。 空気感も心地よく一年で最もロマンチックな季節ですよね。 さて今回は見てるだ・・・

magazine 2015. 09. 09.

万華鏡の世界観

キラキラと美しい光の世界・万華鏡。 光と色彩が織りなす世界には誰もが一度は覗き込んだことがあると思います。 今・・・

magazine 2015. 09. 03.

ニコライ・バーグマンの展覧会『伝統花伝』

「ニコライ・バーグマン『伝統花伝』日本伝統工芸と革新的なフラワーアートの融合」が、東京・丸の内のシャングリ・ラ・・・

magazine 2015. 08. 26.

海外の手工芸 ー セネガルのバスケット織り ー

海外にも優れた伝統工芸はたくさんあります。 しかし発展途上国の多くでは経済的な問題等で廃れつつあるのが現状です・・・

magazine 2015. 08. 20.

新たなアイデア

モノにはそのもの特有の一般的なカタチがあります。 コップと聞いて平たいカタチは想像しないでしょう。 機能的に必・・・

magazine 2015. 07. 30.

和のモチーフ

提灯や扇子など、分かりやすく和をイメージさせるモノ。 その伝統的なイメージを残したままモダンなデザインで 表現・・・

Brand

wanomonoでお取り扱いしているブランド

chanto

chanto

我戸幹男商店

我戸幹男商店

fourruof

fourruof

能作

能作

吉沼硝子

吉沼硝子

廣田硝子

廣田硝子

ヨシタ工業デザイン室

ヨシタ工業デザイン室

iro

iro

SIWA | 紙和

SIWA | 紙和

Tsubame shinko

Tsubame shinko

244 porcelain

244 porcelain

AJI PROJECT

AJI PROJECT

1616 / arita japan

1616 / arita japan

小泉屋

小泉屋